So-net無料ブログ作成

ディケンズ「クリスマス・キャロル」 [心に残る本]

久しぶりにこのテーマで記事を書きます。

2年間に読んで、いたく考えさせられた「クリスマス・キャロル」。
ディズニーの3D映画にもなりましたが、こちらはいただけなかったですね。

ディケンズ クリスマスキャロル.jpgクリスマス・キャロル (光文社古典新訳文庫)

主人公のスクルージは並はずれた守銭奴で、長年共に事業を担ってきた共同経営者の葬式にもいかないくらい他人に興味がない。
慈善団体からクリスマスの寄付を求められても、「貧乏人は救貧院に入れてしまえばいいんだ」と返し、
唯一の甥っ子から「年に一度のクリスマスくらい一緒に家で祝おう」と誘われてもけんもほろろに追い返す始末。

そんなスクルージが、3人の精霊に導かれて、自らの過去、現代のクリスマスを祝う貧しくも心清らかな人々の姿、そして最後に自分の未来を見ることになる。
そしてスクルージは様々な思いや葛藤を抱き、ある結論にたどり着く。


と、大まかにこんなストーリーです。


スクルージにも楽しい思い出があり、辛い過去がありました。スクルージは生まれたときから守銭奴だったわけでも思いやりのない人間だったわけでもありません。
今のスクルージを作ったのは、スクルージの辿ってきた人生そのものです。

その過去を振りかえる機会を与えられ、このままの生き方を続けていったら将来の自分がどうなるかを見せられたスクイージが、何を思ったか・・・
ここはぜひ本を読んでくださいね。短編小説ですから、1~2時間で読めちゃいます。


私はこの本を読んで、自分自身の人生を振り返りこれからのあり様をじっくりと考えることは誰にでも必要だ、
と思いました。
ちょうど休職中だったので余計心に響いたのだと思いますが、この本を読んで「これからの自分の生き方を決める答えは自分自身の中にある」という確信を持つことができました。

季節外れの題名ですが、興味のあるかたはぜひ。
クリスマス・キャロル (光文社古典新訳文庫)


nice!(30)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 30

コメント 14

スマイル

しげさん こんばんは
自分を振り返るのって困難です。
>今のスクルージを作ったのは、スクルージの辿ってきた人生
そのものです
その通りです。自分にも置き換えられますね~
>「これからの自分の生き方を決める答えは自分自身の中にある」
自分自身の中にしかないということですよね~

おっしゃるとおりだと思います。
じっくり読んでみますね☆
よいお話をありがとうございました♪^^:
by スマイル (2011-05-09 18:54) 

やまべぇ

なんか考えられそうな小説ですね(^。^)
本は・・・苦手なんでとりあえずディズニーを観たいですよ^_^;
by やまべぇ (2011-05-09 19:34) 

さくらん

これ、私も大好きです。
時を経てもヒトの心を打つ感動や教えがあるので
ずっと読まれ続けているのでしょう。

名作は永遠ですね。

ワタシ的には、幽霊さんがマイフェイバリット♪
by さくらん (2011-05-09 22:40) 

ゾフィー

季節外れといえば、サンタクロースの置物を一昨日に飾り始めました。
探し物をしていて、引越した時にダンボール箱に埋もれていたのを見付けたんです。
クリスマス・キャロルは昔読んだことがありますが、あまり内容を憶えていないんですね。
気が付けばここのところ、読みかけの本がかなり溜まってしまっています・・・(^^;
by ゾフィー (2011-05-10 16:10) 

hrd

人と折合いが合わない時ってその人のせいにしがちですが
思い起こせば実は自分にも原因があったり・・・
それを認める勇気も必要ですね^^
by hrd (2011-05-11 09:34) 

404

すべての答えは自分自身が持っています。でもそれが結論ではないということを忘れて も いけません^^/。
by 404 (2011-05-11 19:28) 

a-silk

震災後何年もしていなかった各部屋の片づけを始めたのですが、英文のクリスマスキャロルがありました。
また読んでみようかと思いました。

by a-silk (2011-05-11 21:17) 

しげさん

スマイルさん、コメントありがとうございます。
スマイルさんが紹介される本もいつも興味深くて、勉強になります。
大人も子どもも本から学ぶことは沢山ありますよね。
by しげさん (2011-05-12 16:14) 

しげさん

やまべぇさん、映画も大筋原作どおりなのでとっつきやすいと思います。
私の不満は、過去や現実の描写が甘いこと。ディケンズは貧富の差が激しい世の中をもっと皮肉っていますから^^
by しげさん (2011-05-12 16:15) 

しげさん

さくらんさんもお好きですか☆
えーっと
>幽霊さんがマイフェイバリット♪
ですか。
確かに、わざわざ知らせにくるのは友情ですかね。それとも自分自身の贖罪か・・・
by しげさん (2011-05-12 16:17) 

しげさん

ゾフィーさんへ
同じ本でも、年齢やそれまで経験してきたことによって感じ方が変わるのだと思います。
時間があったら、もう一度どうぞ~
by しげさん (2011-05-12 16:19) 

しげさん

hrdさん、同感です。
お互いの協力で成り立つことですから、上手くいかない時には双方に理由があるのだと思いますよ~
自己反省することの多いしげですが・・・
by しげさん (2011-05-12 16:21) 

しげさん

404さん、答えと結論は確かに違うと思います。
見つけた答えを生かしてこその結果ですからね^^
by しげさん (2011-05-12 16:23) 

しげさん

a-silkさん、英文のをお持ちなんですか!!
私は人と比べるのではなく、人に胸を張って言える生き方をしたいと思うのです。
ディケンズの作品はいつも私の思いを強くしてくれます。
by しげさん (2011-05-12 16:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。